読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジュルム - 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間

総合評価:☆☆☆☆

可愛さ:☆☆☆☆
楽曲:☆☆☆☆
映像作品度:☆☆☆☆

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ、アンジュルムが10月19日に発売するシングルの収録曲のMV。

ハロプロ感とエレクトロ・ハウスが良い感じに混ざり合っており、音的にギミックがたくさんあって聴き応えがある。ダンスも映像効果もかっこいい。

また、作家・作詞家の児玉雨子が手がけた歌詞もなかなか良い。「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間」という長めのタイトルだが、「愛」というものが「善」にだけ都合良く働くわけではないという前提に立った上で本能的に愛を求め、進化するテクノロジーと並行する超合理的価値観に疑問を投げかける。

決して深みのある哲学ではないが、所詮アイドルソングだし、あんまり深く行くと「何言ってるのかわからん」となりがちなので、そういう意味では大衆に対する非常に丁度良い問題提起だと思う。少なくとも「世界には愛しかない」などというただの嘘・偽り・デマ・価値観の押し付けよりも一枚も二枚も上だ。

 

idolmvcritic.hatenablog.jp